PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エリザベスカラー

ねぎのエリザベスカラーについてなんですが、

変身後のねぎ
半分に切ったこのカラー、
大きいのと比べて生活は格段にしやすいのですが、
ちょっと切りすぎたせいで、脚で掻こうと思ったら耳の先っちょに届くんです。

痒みが激しい時には掻きむしるコトができるので、新しいカラーを購入しました。

エリザベスカラーの2種比較

は、最初にネットで買ったモノ。
クリアなのが欲しかったので、これを選んだのですが、
幅というか筒の部分が狭くて、
動くたびに耳にあたって、こすれて余計に痛いみたいです。
患部が耳じゃなければ使えたのですが、傷が悪化したのでボツ。

は、次に獣医さんから買ったモノ。
マジックテープで装着しやすく、幅も末広がりになっているし、
耳には、あんまりこすれない様子。
薬や軟膏が効くまでの緊急用は、こっちを使うことにしました。



半分に切る前の大きなカラーをつけていたねぎが、
これだと月じゃなくて、アンテナ?
冷蔵庫の上にいるのを見た時は、ホントにびっくりしました。
下からジャンプで、ここまでは誰も登れませんが、
あれをつけたままで、
冷蔵庫の上に来るまでの道のりが結構大変なんです(道のり省略)

ねぎも毎年の事で慣れきっているせいか、
カラーとねぎは一体化しているぐらいに、見事に使いこなせています。
見ても「あぁ、こういう猫なんだ。」と思っちゃうほどなんですょ(*≧m≦*)
スポンサーサイト

| ねぎ | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katawaranaynz.blog68.fc2.com/tb.php/73-d5632778

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。