PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっぽ 2

何日か前の出来事。

蜜柑のしっぽを狙うトー
蜜柑は横になって、しっぽをパタッパタッと振っていました。

トーはその動くモノが気になったのか、しっぽにじゃれ付き遊びだしました。

蜜柑はしばらく知らん振りをしてましたが、
その遊び方があまりにも気に入らなかったのか、いきなり後ろを向いて、

トーにパンパンパンと猫パンチ。


それを見ていた私。


(・_・ )



( ̄ー ̄) (←いたずら心に火がついた)




しばらくするとまた蜜柑があの体勢でしっぽを振っていたので、
蜜柑のしっぽを私が、まるでトーが遊んでいるかのように弄んでいたら、
またもや蜜柑が、いきなり後ろを向いて猫パンチを食らわせようと、

腕を振り上げた瞬間、

私がしっぽで遊んでいるんだと知り、

「あぁ、あんたやったんかいなぁ」みたいな感じでピタッと手を止めました。

(* >ω<)=3 プー!!


猫パンチされてみたかったのに、思ってもみなかった意外な反応。


そしてまたトーが遊ぶと、猫パンチ炸裂!!

また私がやると、手を止める蜜柑。



猫と戯れるって本当に楽しいもんですね~(≧▽≦)、やめられませんわ。








ちなみに全然関係ないんですけど、

ノルが歩く時のしっぽは、
ノルのしっぽはかっくい~♪
いつもこんな風にステッキ状になっていて、見るたびに惚れ惚れしています(〃∇〃)
スポンサーサイト

| 猫の魅力 | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫からみた主さん達の立ち位置は「親」っぽいですね~
私とかは実家で飼ってたのが理由か、猫からは対等の扱いを受けてました(まあそれはそれで楽しいんですが)。
だから私相手にも容赦なくネコパンチ来ました、特に♀は怒りっぽく、人間界の「♀はおとなしい」という概念を間違いだと悟りましたw
真実は「♀はおとなしいが、沸点は♂より低い」だったんだ・・・

尻尾遊びですが、♀はかなり尻尾まわりを触られるの嫌がりますよね。だから逆に我が仔からの対尻尾攻撃に耐える母ネコを見た時はジーンとなります。

余談ですが背中を撫でながら、時折間違えたように尻尾の方を触る。というのを繰り返していると、怒るべきか怒らないべきか憮然とする♀猫を堪能できますよ(最後には5割増しで激怒して猫パンチが)。
・・・このからかい方を見た嫁に「女の敵!」となじられましたけどw

♂? ♂は怒らないからなあ・・・からかい甲斐が無いというかw

| 猫使い | 2009/08/19 00:17 | URL | ≫ EDIT

猫使いさんへ
確かに♀の沸点は低いですよね。
だから♂のケンカは少ないんですけど、♀は細かい事でケンカになりますもん。
多頭飼いしてみて、初めてよく分かりました。
嫁様の「女の敵」は笑えます( ̄m ̄〃)
多分、猫使いさんの手がセクハラしているような感じに見えたんでしょうね。
それじゃ、私なんかもっと猫の♂も♀も敵になるかも?
あちこち触りまくってますよ(`m´〃)

| 肴 | 2009/08/19 14:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katawaranaynz.blog68.fc2.com/tb.php/53-3e53dbe1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。