PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病状

ねぎの抜糸、本日行ってまいりました。
傷跡も綺麗にふさがっていて、全く問題ありませんでした。

最初の手術の傷跡は、かなり治りが遅かったので心配したんですよね。

昨日と一緒の6/16撮影写真
以前、撮った写真ですが、
矢印の先にある、ちょっとしたハゲがあるのが分かるでしょうか?
そこが最初に気づいたしこりの場所です。


先月の中旬、
ねぎの左腕に、直径3~4mmぐらいの小さなできものがあるのを見つけました。
呑み友達の猫さんの肥満細胞種の話はいつも聞いていたので、
もしかして?、、、と。
でもその日、かかりつけの獣医は定休日だったので、次の日、連れて行きました。


組織検査では、おそらくそうであろうと言われました。
(組織検査・・・腫瘍に注射の針を刺して、少量の組織を採取し、その標本を顕微鏡で観察する事)

その日の午前中の診察が終わって、病院を閉めてから、
先生は、すぐにねぎの手術をして下さいました。

腕の部分なので、局所麻酔だけの手術。
全身麻酔よりは体に負担も少ないからという事で、、、、。
でも局所麻酔での手術は、
ねぎの意識はあるので、私も一緒に付き添う事になりました。
手術中、暴れたりしないように撫でたり、声をかけたりと励ましながら、
ねぎにはすごく頑張ってもらいました。


その後の病理検査では、やはり「肥満細胞種」との診断結果。
しこり自体は綺麗に切り取られていて、悪い細胞は飛び散ってはいないとの事でした。



そしてまた1週間も経たないうちに、次は右前脚にしこりを発見。
腕は違えど、真反対の同じ場所。
今度は米粒よりもさらに小さなモノでしたが、微妙にポチッと何か出来ていたんです。

右腕の手術痕がほとんど治っていなくって、しこりの大きさも変化がなかった為、
2回目の手術の時期は、しばらく様子をみることにしました。


そして今月中旬、傷痕も綺麗に治ったので2回目決行。
局所麻酔だけの手術にも、ねぎはよく頑張ってくれました。

先生もAHT(アハト)さん達も、
ねぎの事を大人しいね~、頑張ったね~、といつも褒めて下さってます。
(本当にいつもありがとうございます。)



しこりが出来ていないか、ねぎの体は毎日チェックしています。
怖くもありますが、早期発見できるならしなきゃね。


猫(犬)さんと一緒に住んでいる皆様、
体調の変化にはすぐ気づけても、
しこりや、触ったら痛がるなどの見た目だけでは分からない症状があるかもしれません。
いつも撫でてる場所もそうでない場所も体中撫でてあげて、
日々、触診チェックするのも大事だと思います。
うちもねぎだけじゃなく、にゃんずにもいつも以上に気をつけるようにしています。

ねぎ、歌舞伎顔のくま
スポンサーサイト

| ねぎ | 21:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ねぎさん、頑張ったね。偉かったよ。
肴さんも、良く頑張ってくれました。

いつも思う、猫の言葉が解ったらなって
「お腹が空いた」「眠い」「抱っこ」って
何言ってるか、解ったらどんなに良いか。
そしたら、調子悪い時も、どこが痛いとか
解るのに。

うまたろうは最近、散歩に出ると
良く、話し掛けて来ます。
ずっと、私の顔見て「にゃ~、にゃ~」って
「何~」って顔撫でると、指をしゃぶって来たり
膝に手を掛けて来たり、甘えて来ます。
家では、殆ど指しゃぶり、しなくなったのに。
小さな弟が突然出来て、我慢してるのかな~って
思っちゃいます。
言葉が解ったらな。

肴さん家は、解るようになったら
賑やかでしょうね~。

| うまたろう | 2010/06/25 07:56 | URL |

ねぎさん、病院お疲れ様でした。
先生に褒められたんですね。さすがねぎさん。偉いよ♡

シマシマ連合の方々は病院ではいい子にしてるのかな?
うちのシマシマも病院では猫を被ってるので
先生にも看護師さんにもすごぶる評判がいいです。
あまりい褒められるので、診察料金に「褒める○○○ー」とか
請求されたらどうしよう?と思う程でした。

私もシマシマを撫で撫でして何かないかチェックするようにします。

ねぎさん、私も気にかけてるからね。

| ピートのママン@大阪 | 2010/06/25 15:13 | URL | ≫ EDIT

ねぎちゃん、エライね~頑張ったね~♪
ねぎちゃんも肴さんも、お疲れ様でした!

猫ちゃんには、色んな病気があるんですね
私も、我が家のにゃん達に異常がないか、チェックするようにします。
たくさんのニャンちゃんに気を配ってる、肴さんを見習わなくちゃね(^^

| mama | 2010/06/25 16:26 | URL |

うまたろうさんへ
ほんとにねぎはいつも頑張ってくれてて、偉いな~と思います。
手術中もず~~っと鳴いてはいるんですが、
必死で耐えてくれてるんです。
う~ちゃんは、弟に見られちゃうのが恥ずかしいのかなぁ。
ねぎもそうなんですょ。
私にべったり甘えてても、他の子が来ちゃうと逃げて行っちゃうんです。
言葉が解るようになったら、
確かに、我が家は今以上に賑やかになりますな(`m´〃)
でも調子が悪い時だけは、一番解りたいです、、、ね。

| 肴 | 2010/06/25 16:32 | URL |

ピートのママン@大阪さんへ
ありがと~~です♪
もうこれ以上、健康診断以外で獣医へ行く事がないように願ってます。
基本的に我が家のにゃんずは、みんな大人しいです。
うちの場合、ただお外が怖いだけなのかも知れませんが( ̄m ̄〃)
ビートちゃんがいい子なのは、
ママンさんの性格が、優しくって人柄もすごく良いせいだと思います。
きっとそうです!
診察料金に褒められ代を上乗せされてたら、
ぼったくり獣医で訴えちゃいましょか(* >ω<)=3

| 肴 | 2010/06/25 16:46 | URL |

mamaさんへ
ありがとうございます。
これ以上ないってくらい、ねぎの頑張りようは偉いと思うんです。
ただ、もう前以上に獣医へ行くのが嫌みたいで、
連れて行こうとしても必死で逃げまくります(^_^;
私は友人から聞いていた話のおかげで、
見逃すことなく気づく事が出来ました。
もしかしたら、、、なんか出来てるな~ってな事ぐらいで、
そのままにしてたかもしれないんですもん。
だからこそ、ブログを見に来てくださっている方々へ伝えたかったんです。

| 肴 | 2010/06/25 16:58 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/01 15:30 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katawaranaynz.blog68.fc2.com/tb.php/290-cdeddec9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。