PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肥満細胞種

先々日、サプリメントの記事を書いたのは、
なづなともう一人、、、、、ねぎの事があるからなんです。



ねぎは先月、「肥満細胞種」と診断されました。


その肥満細胞種について。

肥満細胞腫は、肥満細胞という免疫に大きく関与する細胞が腫瘍化する病気です。

猫の肥満細胞腫は、
皮膚に発生する「皮膚型」と、脾臓・肝臓・腸などに発生する「内臓型」があります。

 
「皮膚型」は、1番に頭部(耳や耳のつけ根)に多く、次に体幹、四肢に多く見られます。
通常は、孤立した0.2~3cmの隆起した白いもの。

「内蔵型」は、老齢で見られ、脾臓や消化管に発生します。
他臓器への転移なども引き起こし、非常に注意を要します。


発症しやすい年齢として、
肥満細胞型は老齢(平均10歳)、組織球型は若齢(平均2.4歳)で見られる傾向にあります。


という病気です。

検索して、色んなページから分かりやすい文章だけ拾ってきて、まとめてみました。


ねぎの場合、「皮膚型」で悪性度は低いのですが、
転移や多発がみられる可能性があるかもしれないって事が今後の問題です。

呑み友達の猫さんが肥満細胞種なので、
しこりが出たら手術で切り、出たら切り、、、、いたちごっこですごく悩んでいました。

ねぎは、実は先月と今月で2回も切り取っています。
(この話は書くと長くなるので、また明日にしますね。)
1度目の手術から、1週間も経たないうちにまたしこりを発見。
だから急いで「13種類のきのこエキス」を買う事にしました。


サプリメントで色々見て回ったHPやブログ、
その様々な情報で、私が勇気づけられているのですから、
私もその歯車になりたいと、思ったのです。
もしねぎがこれ以上、症状が出なければ、また他の方へ勇気をあげられるのでは、、と。

6/16の撮影写真
明日、抜糸予定です。
最初の手術跡は治るのがかなり遅かったんだけれど、今回は大丈夫そうです。
スポンサーサイト

| ねぎ | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ねぎさん、相変わらず濃いシマシマがステキです。
包帯さえ着こなして?しまうねぎさん、やっぱりイイ!

肥満細胞腫ですか。そういう病気があることすら知りませんでした。
たくさんの猫ちゃんと一緒に暮らしていて、
その1人1人とちゃんと向き合って大切にしてるのが
肴さんのblogを見ていてよく分かります。
猫と暮らしていると楽しい事の方が断然沢山ありますが
生きてるからこその困難もありますよね。
ねぎさんの病気のこと、またよかったら報告して下さいね。
何もできないけど、私もねぎさんの事を私なりに心配させて下さい。

ねぎさん、良くなりますように。

| ピートのママン@大阪 | 2010/06/23 22:58 | URL | ≫ EDIT

ねぎさん。なづなちゃん。

こんにちは。
お友達にゃんこ ジジがんばれよ!! んちのジジちゃんが
使ってはるサプリ気になってたので・・
ジジちゃんは悪性リンパ腫で、余命宣言もなんのその
けれど貧血の為の輸血の際にFIVキャリア感染になって
しまったということで、今また貧血と発熱と口内炎・・
でもまたなんとか食欲も戻ったと嬉しいご報告の子です。

BENE-BAC-POWDER ってのでした。

記事に『口内炎や歯肉炎だけじゃなく、
胃腸の虚弱、抗生物質治療、手術後、出産、離乳、寄生虫病、
乗り物での移動などの環境におかれたストレスを持った動物に効果が期待できるもの。
早速取り寄せ、昨日から与えてみた。
その効果なのか、痛み止めの注射が効いてるのか、今朝からヨダレの色が変わって来て
食欲がある』

と・・。

ねぎさんもなづなちゃんもがんばってて偉いよ。
そして肴さんもだぁりんも、
ほんとたくさんの子を大切に愛情注いでおられて
頭が下がる思いです。

ではではまた♪

調子良くなりますよぉに♪


| かーにゃん | 2010/06/24 00:22 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ

そんな病気があるんですか・・・・
目で見てわかるんでしょうか??

考えた事もなかったですが、良く見てみます。

ねぎちゃん、そういわれたくはないでしょうが、
リストバンドがお似合いですよん!!

| fukko | 2010/06/24 11:07 | URL |

ピートのママン@大阪さんへ
心配して下さって、ありがとうございます。
私もこの病気は、
友人の猫さんの事がなければ分からなかったと思います。
体調が悪かったりすれば、すぐ分かるので気づけますが、
こういう隠れた部分は、見逃さないように気をつけています。
多頭いるから気づいてあげられなかったじゃ、すまない話ですもの、、、。
今日は、嫌がるねぎを連れて抜糸に行ってきました。
傷も綺麗にふさがっていて、一安心です。

| 肴 | 2010/06/24 15:30 | URL |

かーにゃんさんへ
ありがとうございますm(_ _)m
ジジちゃんのブログにも一度行って見ます。
「BENE-BAC-POWDER」も売っているショップなど探してみますね。
お気遣い、本当にありがとうございました。
にゃんずみんなで快適に過ごせられるようにしたいと思ってますので、
まだまだみんなで頑張りますよ~。

| 肴 | 2010/06/24 15:52 | URL |

fukkoさんへ
私も友人の猫さんの事がなければ知らない病気でした。
目で見ても分かりません。
触って分かるほどの大きさもありますし、
触診でも分からないほど、かなり小さいモノもあります。
でも日々、撫でている時にでも何か出来ていないか、
気をつけてあげるといいと思います。
早期発見できますし。
リストバンドは、「似合う」って言われたら喜びますょ。
ただ巻いているだけでは、嫌なモノだろうけど(`m´〃)

| 肴 | 2010/06/24 16:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://katawaranaynz.blog68.fc2.com/tb.php/289-b0b297fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。