2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おんぶ

ねぎは、おんぶが大好きです。

ダヤンは、いつの間にか勝手に肩に乗ってくるようになりましたが、
ねぎの場合、仕込んで出来るようになりました。



「そんなアホな!」
ねぎが、突っ込みも一人前に出来るようになった生後半年くらいの頃、

ねぎ棒と呼ばれる由来の証拠写真
大好きな「ねぎ棒」を使って、ある事をやってみました。





ジャンプ台からスタート
半てんを着ているのが私です。
ねぎが、離れたトコロから私の肩に飛び乗ってこれるかな~と。
ねぎ棒で誘導して、やってみました。


見事な飛びっぷり
始めはもっと半分くらいの距離から、試しました。
最初は、頼りない私の背中に飛び移るのが怖かったのか、
どうしようか悩んでましたが、ねぎ棒の誘惑に勝てず飛び乗ってきました。
そして徐々に離れながら、
何度もやっている内に1mくらい離れていても、すぐに来てくれる様になったんです。

次の日から、
私が普通に立っている時にも、背中に飛び乗ってくるようになりました。


もちろん、今でも背後からやってきて襲われます。
ゴロゴロと喉を鳴らし、、、しかも私の耳をフンフン匂いながらなんですょ(..*)

今日の夕方、採れ立ての寝顔
さすがに、おんぶしている写真は撮れないので、
ねぎのかわいい寝顔でおしまいで~~すヾ(・ε・。)ォィォィ
スポンサーサイト



| ねぎ | 18:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |