| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サプリメント

去年、みけ、あいちゃんがガンで闘病中だった時、
HPやブログをたくさん見て回り、
これだ!!と思ったのが「カバノアナタケ茶」と「フコイダン」。
すぐに購入し、使っていました。


なづなが家族になって、そしてFIVのキャリアと分かってから、
なづなの為、にゃんずの為にも、、、と思って、
4月末ぐらいから、またお茶を沸かし始めました。
毎日、にゃんずの飲み水に、お茶を薄めに入れています。




呑み友達のお家は、犬猫揃って多頭飼いな大家族。
猫の中には、FIVキャリアの子、肥満細胞種の子もいます。

みけとあいちゃんの事があってから、
お互いに色々と情報交換するようになりました。


去年、私が勧めたカバノアナタケ茶、
このお茶の効果かどうかは分からないけど、
肥満細胞種の症状が出てないらしく、今だにずっと続けているそうです。
そのお茶の他に、
友人宅で、今、使っているのが「犬の漢方・猫の漢方」です。

彼女の知り合いの方の犬が、末期がんで立つ事も出来なかったらしく、
この「犬の漢方」の存在を知り、飲み出してから、
今では、散歩も出来るほど元気になったと。

5月の中旬、その話を聞いた彼女、
闘病中の猫達の為、犬・猫の健康の為にと、
早速、購入したようです。


私もなづなの免疫力UPの為、にゃんずの為にも良いし、、どうしようと悩んでましたが、
友達が買って、どんな物か聞いてからにしようと思い、

そして私は私で、ちょっと気になったモノを購入しました。

8cmぐらいの大きさで50ml入り
「13種類のきのこエキス」

抽出されたきのこ、、、下の通りです。

●カバノアナタケ
シラカバなどカバノキ類の幹に寄生するキノコ。
成分はたんぱく質、ビタミン類、ミネラル類の他、フラボノイド、イノシントール、β-グルカン
などが含まれる。

●アガリクス
ブラジル原産のキノコで、免疫力を高めるのに有用な成分がたくさん含まれている。

●鹿角霊芝
サルノコシカケ科のキノコ。
免疫システムを強化して、ガンを阻害するとされ、
レイシに含まれる化合物がマクロファージとT細胞を活性化することで、免疫機能を強化する。

●マイタケ
サルノコシカケ科のキノコ。有効成分の代表は、β-グルカン。
この他にも、α-グルカンやVB群、VD、カリウム、鉄、リン脂質なども含まれる。
「MD-フラクション」と名付けられた有効成分が注目を集めている。

●冬虫夏草
中国のガの幼虫に生えたキノコの一種。
鎮静作用、免疫賦活作用、滋養強壮作用、抗ガン作用、
コレステロール低下作用、生活習慣病予防効果が期待できる。

●タモギタケ
一般的なキノコに比べ、たんぱく質、糖質、鉄、ナトリウム、ビタミンB1・B2が豊富で、
特にβ-グルカン含有量はアガリクスの数倍も含んでいる。

●ヤマブシタケ
サンゴハリタケ科のキノコ。食物繊維が野菜類よりも大量に含まれている。
多種のグルカンを含む。

●シロキクラゲ
シロキクラゲ科のキノコ。カルシウムを豊富に含む。

●メシマコブ
担子菌類のタバコウロタケ科に属するキノコ。桑の古木に寄生してコブ状の形になる。
有効成分は、多糖体にたんぱく質がついたヘテロマンナン、たんぱく複合体
自己免疫力を高めることで、ガンと闘う力を強める働きがある。


この他に、シイタケ、エリンギ、オオヒラタケ、
計13種類のきのこから抽出したエキスをブレンドしました。


、、、と書いてあったんですが、
何度読んでも12種類しか書いてないような(´-ω-`)

購入する時には、数えてなくって気にならなかったけど、
今はすごく気になる、気になる、、、。


今月に入ってから、なづなに毎日飲ませていますが、
続けて購入しようか、友人の勧める「猫の漢方」にしようか、、迷っています。

膨大なサプリメントの数々、、、、ありすぎて、
これ!と思えるものがなく、
色んな方のページを見て回っても「13種類のきのこエキス」が一番だったんですよね。



高いお金を出せば、いいものはたくさんあります。
でも長年続けるとなると、負担なくず~~っと買えるもの、
それでいて、効果もあれば、、、と。
虫のいい話かな、、、。
スポンサーサイト

| サプリメント | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |