| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫のいたずら

猫って本当に「遊びの達人」ですよね。
ちょび・みけと一緒に暮らし始めてから、その意味をイヤと言うほど思い知らされました。
見てても飽きないし、一緒に遊んだら楽しいし。
だけどいたずらは厳しく叱ってます。


7年前の画像ですが、ある日家に帰るとこうなってました。
遊びつくされたトイレットペーパー
さすがにここまでやられると怒る気力はなくなり、笑ってしまいます。
「めっちゃ楽しかったやろ~?」
とにゃんずに聞いて回ったくらいです。
そして片付けるのも忘れて、デジカメで撮りまくりました。

我家では、
常にトイレットペーパーは棚の上、ティッシュは下向きにして置いておくのが当たり前になってますが、
5年前にまた事件が起きました。


遊びつくした蜜柑
どんだけ気をつけてても、ちょっとした隙にやられてしまうんですよね~。
スポンサーサイト

| 猫の魅力 | 16:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫のすごいところ

猫ってすごい!素晴らしい!と思えるところはた~くさんあります。
すごい!と感心させられた中のひとつなんですが、
まずこの画像を見てください。
幼い頃のはち(前)とねぎ(奥)

ガラス戸がわずか十数センチほど開けた状態にしてあります。
こ~んな狭い隙間なのに、
にゃんずは大運動会の最中でも走って通り抜けます。
走って、、、、走ってですよ?!
ぶつかる子もいないし、みんな平気で簡単に走り抜けます。
しかも全速力でタッタカターと。

もし人間で、人が一人抜けれる隙間があったとしても、
人がその隙間を走り抜けるなんて、絶対に無理だと思うんです。

猫にはホントに素晴らしい機能がついてますよね~、感心させられます。

| 猫の魅力 | 17:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

介助猫??

猫が居る生活っていいもんですよね。

一緒に生活していたら楽しいし、飽きることもありません。

そんなにゃんず達は、いつも私の身の回りのお世話をしてくれます。





朝は起こしてくれるし(←担当 ちょび、くま)


トイレにも付き添って行ってくれるし(←主にちょび、ドラム、ねぎ、はち、くま、にぼち)
トイレットペーパーは引っ張って、使う分だけ取ってくれます(←遊んでるだけ)


台所に立てば、物が落ちないように足元でノルが見ていてくれるし(←邪魔なだけ)
「私もお手伝いする~」と言い寄ってくるにぼち(←カリカリをねだっている)


洗濯モノは一緒に運んでくれるし(←持って逃げてるだけ)


テレビを見てたら、リモコンで音量やチャンネルも変えてくれます(←踏んでるだけ)
しかも思ってもいない時に消したり、ついたり(←リモコン踏んだだけ)


扇風機の風量も調節してくれますよ(←リモコンの上でくつろぐドラム、ねぎ)


寝ていたら、「風邪引くよ」と布団代わりに暖めてくれるにゃんず(←乗っかってるだけ)




至れり尽くせりで、ホント世話になりっぱなしです(*≧m≦*)

一緒に寝てくれるにゃんず

| 猫の魅力 | 15:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あくびの写真


(´ 0`).。o○

5~6年前、私は猫のあくびの写真を撮るのに凝っていました。

あくびを撮るのって難しいですよね。
タイミングが悪いと口が閉じてたり、ピンボケだったり、、、。


しかもいつあくびをするのか分からないから困るんです。



ずっと待っているわけにもいかないし、あくびをし始めてカメラを持ったら遅すぎる。


でも段々撮っていく度に、絶好のチャンスがあることに気づきました。


そのチャンスというのが、

寝ているところに声をかけたり、撫でたりしてわざと起こすんです。(←迷惑なヤツ)
目が開いて、しばらくしたら眠そ~にあくびをしてくれます(`m´〃)


そしたら (≧[◎]oパチリ!
( ´O)η ファ~



起こして パシャ!!Σ[ ◎ ]}ー´)
(´0`)ゞファー


100%うまくはいきませんが、かなりいい確率であくびしてくれるんですょ。

| 猫の魅力 | 16:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽ

私は、猫のしっぽが大好きです。

だからいつもにゃんずのしっぽを触ったり、撫でたり、にぎったりしています。

しっぽを弄んだりしても、にゃんずは誰一人として嫌がったりしないんです。






うちの子の中で変わったしっぽといえば、

これがあいちゃんのしっぽ。
かぎしっぽ




こっちはルナのしっぽ。
クルンと丸まったしっぽ




ねぎのしっぽ。
短いしっぽ



細長くて綺麗なしっぽも好きなんですが、

短いのや曲がっているのも愛嬌があってかわいいんです。



特にこの愛嬌のあるしっぽの中でも一番面白いのがねぎです。

しっぽを触っていると、



なぜかこんな格好になります。
ねぎ (♂)

しかもゴロゴロいいながら、かなり嬉しそうなんです。


あんたはドラえもんかぁ!!

と、ねぎに突っ込むんですが、

ドラえもんの場合、しっぽはスイッチでしたよね、、、( 〃..)ノ

| 猫の魅力 | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっぽ 2

何日か前の出来事。

蜜柑のしっぽを狙うトー
蜜柑は横になって、しっぽをパタッパタッと振っていました。

トーはその動くモノが気になったのか、しっぽにじゃれ付き遊びだしました。

蜜柑はしばらく知らん振りをしてましたが、
その遊び方があまりにも気に入らなかったのか、いきなり後ろを向いて、

トーにパンパンパンと猫パンチ。


それを見ていた私。


(・_・ )



( ̄ー ̄) (←いたずら心に火がついた)




しばらくするとまた蜜柑があの体勢でしっぽを振っていたので、
蜜柑のしっぽを私が、まるでトーが遊んでいるかのように弄んでいたら、
またもや蜜柑が、いきなり後ろを向いて猫パンチを食らわせようと、

腕を振り上げた瞬間、

私がしっぽで遊んでいるんだと知り、

「あぁ、あんたやったんかいなぁ」みたいな感じでピタッと手を止めました。

(* >ω<)=3 プー!!


猫パンチされてみたかったのに、思ってもみなかった意外な反応。


そしてまたトーが遊ぶと、猫パンチ炸裂!!

また私がやると、手を止める蜜柑。



猫と戯れるって本当に楽しいもんですね~(≧▽≦)、やめられませんわ。








ちなみに全然関係ないんですけど、

ノルが歩く時のしっぽは、
ノルのしっぽはかっくい~♪
いつもこんな風にステッキ状になっていて、見るたびに惚れ惚れしています(〃∇〃)

| 猫の魅力 | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸せ気分♪

猫が寝ている姿を見るだけで、とても幸せになります。

絡み合って寝る ねぎとダヤン(左から)


顔を寄せ合って寝る はちとバジル(左から)



そして近づいて、

ノル起きちゃった?

撫でたり、見つめあったり(〃∇〃)



この時、私の密かな楽しみがあるんです。

ノルの肉球
こうやって、肉球の間に指を入れまして、

「 ギューっ は?」 って言うと、


このかわいい仕草がたまりません
こうやって、ギュウっと握り返してくるんです。
これだけで、もう幸せで胸いっぱいになります(/▽*\)

| 猫の魅力 | 16:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫尻 2

以前、「猫尻」を書いた時に、
尻を向けられているのは、
コメントで「親愛の表れ・安心している証」だと教えて頂きました。
(書いて下さった方、ありがとうございました。)




ふと周りを見渡すと、いつのまにか、



みんな揃って後ろ向き
尻だらけって事があります。

向けられているのは猫尻ばかり、、、。




周りにいた子は、


アップにしても尻に変わりはありません
みんな同じ格好。






動かない尻だらけ
顔や腹を見せる中途半端な体勢の子がいなくて、おもしろかったので、

おもしろついでに、
一部、ほんの少しだけ手を加えました。


そして出来上がったのが、





右折禁止!
猫尻ロード(* >ω<)=3 プー!!


舗装した後、ものの数分で解散となりました(;´・`)
ほんとはクイズに使おうと思ってたんです。
これ以上の舗装は無理でした、、、、残念。
(*舗装・・・猫を増やして、道を伸ばす事)

| 猫の魅力 | 17:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんがり

脚モデ・ノルと背中モデル・蜜柑
ノルの後脚です。

私の好きな部分がありまして、、、




フランスパン
この毛の色が濃い部分なんです。
こんがりと美味しそうに見えません? 見えません?!( ̄¬ ̄*)


私はいつも矢印の部分を指でさしながら、

「ここ焼けてんで!」 「ここ焦げてるょ?」

などと、ノルに色々言い放っています(≧ω≦)




、、、でも最近気づいたんですが、


脚モデ・トーと肴
トーの後脚を見てみると、もっとこんがり~


こんがり感がとってもGOOD
前脚もしっかりと美味しそうになってます。

ノルの前脚に「こんがり」はないのですが、
どっちの方が美味しそうに見えるかと言われると、やっぱりノルの方かなぁ、、、。

我が家の王子
白い毛がこんがり感を演出してるんでしょうね(*≧m≦*)

| 猫の魅力 | 17:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の目

猫の目って、

アイラインばっちりの可愛いダヤン
とっても神秘的で、

目鼻立ちはっきりの美しいにぼち
まるで水晶のように、

泥棒ヒゲがくっきりの愛しい蜜柑
すごく綺麗ですよね。


どこまで色を見分けられるのか、
あんまり深く考えた事が無かったので、、、ちょっと調べてみました。

「ある研究によると、
 紫・青・緑・黄の識別はでき、赤・オレンジ・茶の区別はできなかったといいます。
 まだ完全には解明できてはいません。」
 (「goo ペット」より転載)

いつもどんな風に見えているんだろ?




そして、

夜に徘徊中のお二人(ドラム・ねぎ)
暗い所では、水晶からキャッツアイに早変わり(*^m^*)
ホントに素敵だなぁ。

キラリと光る猫の目、暗闇では人間の6倍も見えているとか、、、、


きっと、



それは、、、






こっちは集会中?!
こんな風に、辺りを照らして見ているからなんですょ(* >ω<)=3

| 猫の魅力 | 13:47 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT