PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねぎ汁

我が家では「猫じゃらし」の事を、ねぎ棒 と呼んでいます。


ではそれを踏まえた上で、、、我が家で「ねぎ汁」と呼んでいるモノがあります。

何だと思いますか?( ̄m ̄〃)

ねぎと名の付くからには、ねぎがとっても激しいモノ、、、。

私の足がクッション代わり?
答は、「肛門腺」なんです(^-^;A
肛門腺とは、犬・猫の肛門の下の臭腺と呼ばれる袋から出る臭いニオイのする分泌液のこと

ねぎは、喜びすぎると出すんですよね。



私がトイレで用を足している時、
ねぎもトイレにやって来て、お膝の上に乗っかってきたら、
抱っこして撫でる以外にやる事があります。

まず、膝の上で仰向けにさせて、
次に前脚、そして後ろ脚をゆっ~~くりと撫でながら伸ばす!んです。



すると、、、


このポーズが出来るのは、ねぎとノルだけ~
はぃ、このポーズになります(# ̄ー ̄#)
(ほんとは背伸びした状態にまで、もっと手足が伸びきってます)

この状態でお腹や顔やら撫でてると、
ゴロゴロ言いながら肛門腺から、数滴出してくれます。

ぃゃ、「飛び散る」の方が正解かな(≧ε≦)


知ってる方は、ご存知この匂い、、、、か~な~り臭いです。
結構、強烈な匂いなんですよね。

その後のパジャマのズボンは、もちろん洗濯機へ、、、。


にゃんずの中で遊んでいる時やなんかに、それとなくにじみ出てくる子もいますが、
ホントに、ねぎは別格です。

だから「ねぎ汁」なんですよね(*`艸´)

嬉しさを体中で表現しようとするねぎ
ねぎは、他にも
ゴロゴロ言っている時に、口の中にだ液がたくさん出てくるよぅで、
貯まると、
首を振って、大型犬のように飛び散らせます(←大げさ)。

こんな素敵な愛情表現をしてくれるのが、堪らないかわいさです(*´Д`*)

| ねぎ | 18:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもの寝顔に +α

今日のパンダは、パンチラ_・)でなく主役級~
素敵すぎるツーショット、

ねぎの相変わらずのこの寝顔も、さらに可愛く見えてしまいます ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ


でもパンダだけでなく、

ねぎを探せ!!Lv0 (`m´〃)
ぬいぐるみと一緒に並んで寝ているんです(*≧m≦*)

ねぎはどの子かな~~
寝込みを襲っちゃいたいくらい、、、、かわいいなぁ。

ねぎの寝顔で今日も腹いっぱい
ねぎ、私のこの想い受け止めて~(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪

| ねぎ | 21:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肥満細胞種

先々日、サプリメントの記事を書いたのは、
なづなともう一人、、、、、ねぎの事があるからなんです。



ねぎは先月、「肥満細胞種」と診断されました。


その肥満細胞種について。

肥満細胞腫は、肥満細胞という免疫に大きく関与する細胞が腫瘍化する病気です。

猫の肥満細胞腫は、
皮膚に発生する「皮膚型」と、脾臓・肝臓・腸などに発生する「内臓型」があります。

 
「皮膚型」は、1番に頭部(耳や耳のつけ根)に多く、次に体幹、四肢に多く見られます。
通常は、孤立した0.2~3cmの隆起した白いもの。

「内蔵型」は、老齢で見られ、脾臓や消化管に発生します。
他臓器への転移なども引き起こし、非常に注意を要します。


発症しやすい年齢として、
肥満細胞型は老齢(平均10歳)、組織球型は若齢(平均2.4歳)で見られる傾向にあります。


という病気です。

検索して、色んなページから分かりやすい文章だけ拾ってきて、まとめてみました。


ねぎの場合、「皮膚型」で悪性度は低いのですが、
転移や多発がみられる可能性があるかもしれないって事が今後の問題です。

呑み友達の猫さんが肥満細胞種なので、
しこりが出たら手術で切り、出たら切り、、、、いたちごっこですごく悩んでいました。

ねぎは、実は先月と今月で2回も切り取っています。
(この話は書くと長くなるので、また明日にしますね。)
1度目の手術から、1週間も経たないうちにまたしこりを発見。
だから急いで「13種類のきのこエキス」を買う事にしました。


サプリメントで色々見て回ったHPやブログ、
その様々な情報で、私が勇気づけられているのですから、
私もその歯車になりたいと、思ったのです。
もしねぎがこれ以上、症状が出なければ、また他の方へ勇気をあげられるのでは、、と。

6/16の撮影写真
明日、抜糸予定です。
最初の手術跡は治るのがかなり遅かったんだけれど、今回は大丈夫そうです。

| ねぎ | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病状

ねぎの抜糸、本日行ってまいりました。
傷跡も綺麗にふさがっていて、全く問題ありませんでした。

最初の手術の傷跡は、かなり治りが遅かったので心配したんですよね。

昨日と一緒の6/16撮影写真
以前、撮った写真ですが、
矢印の先にある、ちょっとしたハゲがあるのが分かるでしょうか?
そこが最初に気づいたしこりの場所です。


先月の中旬、
ねぎの左腕に、直径3~4mmぐらいの小さなできものがあるのを見つけました。
呑み友達の猫さんの肥満細胞種の話はいつも聞いていたので、
もしかして?、、、と。
でもその日、かかりつけの獣医は定休日だったので、次の日、連れて行きました。


組織検査では、おそらくそうであろうと言われました。
(組織検査・・・腫瘍に注射の針を刺して、少量の組織を採取し、その標本を顕微鏡で観察する事)

その日の午前中の診察が終わって、病院を閉めてから、
先生は、すぐにねぎの手術をして下さいました。

腕の部分なので、局所麻酔だけの手術。
全身麻酔よりは体に負担も少ないからという事で、、、、。
でも局所麻酔での手術は、
ねぎの意識はあるので、私も一緒に付き添う事になりました。
手術中、暴れたりしないように撫でたり、声をかけたりと励ましながら、
ねぎにはすごく頑張ってもらいました。


その後の病理検査では、やはり「肥満細胞種」との診断結果。
しこり自体は綺麗に切り取られていて、悪い細胞は飛び散ってはいないとの事でした。



そしてまた1週間も経たないうちに、次は右前脚にしこりを発見。
腕は違えど、真反対の同じ場所。
今度は米粒よりもさらに小さなモノでしたが、微妙にポチッと何か出来ていたんです。

右腕の手術痕がほとんど治っていなくって、しこりの大きさも変化がなかった為、
2回目の手術の時期は、しばらく様子をみることにしました。


そして今月中旬、傷痕も綺麗に治ったので2回目決行。
局所麻酔だけの手術にも、ねぎはよく頑張ってくれました。

先生もAHT(アハト)さん達も、
ねぎの事を大人しいね~、頑張ったね~、といつも褒めて下さってます。
(本当にいつもありがとうございます。)



しこりが出来ていないか、ねぎの体は毎日チェックしています。
怖くもありますが、早期発見できるならしなきゃね。


猫(犬)さんと一緒に住んでいる皆様、
体調の変化にはすぐ気づけても、
しこりや、触ったら痛がるなどの見た目だけでは分からない症状があるかもしれません。
いつも撫でてる場所もそうでない場所も体中撫でてあげて、
日々、触診チェックするのも大事だと思います。
うちもねぎだけじゃなく、にゃんずにもいつも以上に気をつけるようにしています。

ねぎ、歌舞伎顔のくま

| ねぎ | 21:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうなの?

我が家の野生児
去年は、しつこいほど年中痒がっていたねぎですが、
今年は例年通りの様子で、お耳カイカイしてません。
今のところ、肥満細胞種の病状もなく、元気に健康な生活を送っています。



先月、旦那が買ってきた「ひぇひぇ爽快ジェルマット」
あれからねぎが良く使ってくれるようになったんです o(*≧ω≦*)o

下の段はトーが使用中♪
いつもよく乗って寝ている姿を見かけるんですよね~(^ー^* )

しっぽが特に可愛いねぎ

うっすら開いてるね(≧m≦)
なんとなくこの場所に置いてただけなんですですが、
あなたも違いの分かる男だったのね(*´Д`*)



夜、寝る時に暑かったので、
いつだったか、、、、ちょっとだけ私の足に使わせてもらったんです。

で次の日、元の位置じゃないところに何気なく置いたら、、、

あらら、、、、(  ̄Д ̄)
居心地がいいのはその場所だったのね(-ε-*)ブー

気にしないで使ってくれてるのも嬉しいな♪
いつも乗っているのと、その寝顔で勘違いしちゃった(*≧m≦*)

| ねぎ | 20:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避暑地

今年の夏は本当に暑かったですねε-(・´ω`・;A
少しづつですが、やっと涼しくなってきたようです。


夏の風呂場はにゃんずの溜まり場、
冷んやりしたタイルの上で、多い時は5~6にゃん寝ていたりします。
もれなく踏んでしまいそうなほどの伸び具合だし、、、(^▽^;)

そんなひしめき合う場所よりも、もっとくつろげるスペースがあるのにね。

ぐっすりお休み中、こっそり撮影_・)
それがここ、浴槽の中なんです(*≧m≦*)

ねぎもタイルの上はいつもの事ですが、
でも今年の夏、風呂の中で寝ているのが多かった、、、。

なぜか、ここでゆっくり寝ている猫は数少ないです。
ひしめき合っている姿は見た事ないし、居ても2にゃんほど。
ここの心地よさに気づいてないのか、
それともやっぱりタイル派が多いのか、、、とっても謎です。

こっそり体だけピンボケ(  ̄Д ̄)

ねぎのまぐろスタイル寝
蜜柑、もみじも、それぞれここで寝ている姿を見かけますが、
見かける回数で言うと、やっぱりねぎがダントツです。

お風呂入りたいんだけど、そろそろい~ぃ?!
ここで寝ていると、ちょっとした避暑地の別荘気分♪を味わえるのかな(≧ω≦)

| ねぎ | 19:09 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねぎ動画

我家では「猫じゃらし」の事を、ねぎ棒と呼んでいます。

その名前の由来を、
以前、ブログで書いたのが、、、、こちら


我家に来て半年後のねぎ
ここまで猫じゃらしに喰らいつく子も、唸る子も、、、ねぎが初めてでした。
それ以来、もう「ねぎ棒」なんですよね(*≧m≦*)

その時の懐かしい動画があったので、お披露目します。
ではどうぞ♪

[広告] VPS



そしておまけ編、

印象的すぎるねぎの顔

この動画もありました_・)

[広告] VPS

色々、お見苦しくてごめんなさい。

ここのところ、旦那が『つっぱしる猫』の製作に励んでいまして、
何年も前の動画を色々見てたんです。
だから私も懐かしくなって、め~~っちゃ載っけたくなったんですょ (ノ≧▽≦)ノ


『つっぱしる猫』の新作も50%の出来具合らしいのですが、
いつもの事で、、、、まだまだ先かな~と思います(^▽^;)

| ねぎ | 22:18 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

密かな楽しみ

冬の夜、布団の中でにゃんずと一緒に眠りにつくのが毎日の楽しみです(*'ー'*)

その毎晩の楽しみの中でも、
私が密かに待ち望んでいるのは、、、


枕元に立つねぎのイメージ画像
ねぎが枕元に座っている事なんです♪(≧ω≦)

実はお楽しみはここからで、
この姿を見つけると、
私はねぎのお腹に顔を寄せてくっつけて寝るんです。
そして、しばらくすると、、、
ねぎがゆっくりと私の頭の上に両手を乗せてきて、そのまま一緒に寝てくれたりします(´ω`*)

私の頭は平べったくはないけれど、、、あくまでイメージ画像
(イメージ画像‥‥枕が私の頭の代役です(`m´〃))
こんな感じで、私の頭に寄りかかって寝ているようで、
つい先日、
旦那がそのねぎの姿を撮ってくれたので、
そのねぎだけを切り取って、代役に貼り付けてみました(*≧m≦*)



2010・4/14のブログから
ねぎは、腕枕が大好きで、
いつもこの場所を狙ってやって来るんですが、
私の両腕がいっぱいな時は、布団の上の他の場所で寝ているようです。

、、、でも、
布団の他の場所がいっぱいな時、どうしても私のそばに居たい時(?)に、
枕元でジッと座り込んでいるような気がします。



ねぎだけなんです。
私の頭や顔に、思いっきり寄りかかって寝るのは(*´д`*)

腕枕のねぎも、とってもとってもとっても可愛いぃけれど、
この密かな楽しみとなると、たま~にな事なので、
顔の側にねぎが座っている時は、
ここぞとばかりに、ねぎのお腹に顔を埋めながら寝ちゃいます。
ちょっと息が苦しいんですが、
お腹の温かさと、私の顔にのしかかるねぎの手、、、
もう「堪ら~~ん」としか言いようがありません!!!(≧ω≦)

「たまら~~ん寝」って命名しようかしら(((*≧艸≦)

| ねぎ | 18:27 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご機嫌さんな時~♪

(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪

野生味溢れるねぎの流し目
ねぎは、ある意味 しっぽ が弱点だったりします(・∀・)
撫でながら触ると、、、
喉を鳴らして、ゴロンと横になっちゃうほどなんですよね(# ̄ー ̄#)

今日はそんなねぎの姿を、
551の豚まんのCM風でお送りしたいと思います。
( 関西のローカルネタでごめんなさい )

あくびをすると、ヒゲが飛ばされたように前向きになるのがステキ!!
どんなに眠くったって、

しっぽを撫でると、、、、


ヾ(*'v`*)ノキャキャッ♪
ご機嫌さんな時~♪

(´・ω・`)ショボーン
そうじゃない時、、、。


o(゚▽゚*)o(*゚▽゚)o キャキャ
ご機嫌さんな時~♪

il||li (つω-`*)il||liショボーン
そうじゃない時、、、。


しっぽはご機嫌さんになるスイッチだね♪
しっぽを撫でると、こんなにもテンションがあがるんですょ(*^ ^* )

≫ Read More

| ねぎ | 21:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またもや、、、

毎年、恒例のお馴染みのねぎのカラー姿
ねぎさん、また今年もいつものカイカイが始まりまして、、、
昨日からカラーを着こなしてもらっています(-ω-i)
(ねぎのカイカイ事情は、こちら から )


カイカイが始まった頃の右耳
4月末頃から、耳が気になりだしたようで少し掻いていました。
軟膏だけで様子を見てたんですが、、、
ここ2~3日、傷の状態が荒れてきたので、カラー解禁。

今年はカイカイないままで、ノーカラーでいけるかな、、、と思ってたんだけど、
去年のブログを見てみたら、やっぱり同じ時期にやらかしてました(^-^;A


カラーしんどいけど、痒みが治まるまでまた頑張ろうね
そして、このねぎの姿を見たなづなですが、、、

なぜか、


なづなボーン!!

不思議な生物発見!的な視線
この驚きようなんです( ̄∇ ̄;)
なづなは人見知りもせず、全く物怖じもしない子で、
びっくり驚いた事も無かったのに、、、なんでだろ。

ちょっと通りますよ・・・
それに去年も見てるはずなのに、、、今更なんでなの?(^▽^;)


コロンコロンとご機嫌さんな時のねぎ
今年は、額は痒くないようなので軽い方だと思います。
しつこく掻き毟っている姿も見ないし、わりと早く治るんじゃないかな p(*^-^*)q

| ねぎ | 19:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT